歴史-日本飛鳥奈良

このページは、日本の聖徳太子の時代から光仁天皇に至る飛鳥・近江・藤原・奈良に都があった時代(概ね580〜794年頃)の歴史的な事件・政治的エピソードについての情報を集めます。


■Topics

・用明天皇即位(585)

・崇峻天皇の暗殺(592)

・十七条憲法発表(604)

・遣隋使(607)

・舒明天皇即位(629)

・孝徳天皇即位(645)

・大化の改新(645)

・斉明天皇の重祚(655)

・白村江の戦い(663)

・大海人皇子吉野へ(671.10.19)

・壬申の乱終結(672.7.23)

・天武天皇即位(673.2.27)

 

・大津皇子の変(686)

・持統天皇の吉野行幸(689)

・藤原京遷都(694)

・平城京遷都(710)

・光明子皇后になる(729)

・葛城王臣籍降下橘諸兄となる(736)

・藤原房前死去(737)

・藤原広嗣の乱(740)

・宇佐八幡神託事件(769)

・早良親王逮捕(785)

   

 
 

■Corner
リンク集
リンク登録


■Mail Magazine
daily DANCE


■姉妹ページ

・日本

古代|前飛鳥|飛鳥奈良|
平安|鎌倉|室町|戦国|江戸|
帝国|現代

・中国隋・唐

・西洋中世

・世界中世


・人物anecs

・世相anecs

・技術史anecs

 


このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

あなたのホームページをご紹介下さい。こちらから登録できます。


↑